2014.9.22 (MON/BEFORE HOLIDAY)
"THE BUG and ACTRESS"


ザ・バグ!そしてアクトレス!
今最も強烈な個性を放つ二人がここ日本で激突!!!

☆サブ・ウーファー追加投入!
☆入場者先着特典!THE BUG未発表音源!


2007年にベース・ミュージック史上最大にして今なお燦然と輝く永遠のアンセム「Poisen Dirt」を世に送り出したザ・バグことケヴィン・マーティンが、遂に待望の6年振りのニューアルバム『Angels & Devils』をリリース!

ダブステップを遥かに超越し、ヒリヒリした緊張感と官能性、そして陰鬱な雰囲気を凌駕する高揚感が同居する大名盤の誕生だ。
タフで危険な香りを放出するまさに完璧としか言いようのないそのサウンドプロダクション、曲その物のクオリティそして妥協なきアティテュードに、ライブでも圧倒されること間違いなし!ハードなリリックと圧倒的なフローでグライムMCの最高峰に君臨し、6月にハイパーダブからデインジャラスなEPをリリースしたばかりのフロウダン(Flowdan)もMCとして同行(初来日)!

そして独創的はたまた異端児とまで評され、トム・ヨークさえも革新的なインスピレーションとして彼の名をあげるなど、その特異性により突出した存在感を放っているアクトレス。 Pitchforkで【Best New Music】を獲得するなど、2012年のクラブ/カルチャー系メディアの年間ベストチャートを席巻した前作『R.I.P.』の成功により、確固たるステイタスを獲得したが、今年1月に、引退を示唆するかのような詩的メッセージ付きでリリースされた最新アルバム『ゲットーヴィル』を発表、またまた大反響を巻き起こした。その異端児も2度目の来日決定!

あまりに強烈な2組が一同に会する激ヤバな一夜!





:: CAST ::
THE BUG (NINJA TUNE) FEAT FLOWDAN
ACTRESS (NINJA TUNE / Werkdiscs)
1945 a.k.a KURANAKA (Zettai-Mu)
Ametsub
DJ COMPUFUNK
TOYO


@ CIRCUS
Info tel: 06-6241-3822
ADDRESS: 大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル2F
WEB SITE : http://circus-osaka.com
CIRCUS WEB SITE : EVEN TPAGE


OPEN/START. 22:00
Door.¥4,000yen / Adv. ¥3,800yen
※別途1ドリンク代金500円必要


TICKET INFORMATION
▶ ローソンチケット (L:52515) : http://l-tike.com/
▶ チケットぴあ (P:239-937) : http://t.pia.jp/
▶ e+ : http://eplus.jp/
*前売りチケットはCIRCUS WEBSITEにてメールでご予約受付中!
info@circus-osaka.comへお名前と枚数をお送り下さい。



JAH SHAKA ★THE BUG ★

エレクトロニック・ミュージック・シーンのアウトサイダーとして長きにわたり活躍 する、ケヴィン・マーティン。エイドリアン・シャーウッド、アンドリュー・ウェザ オール、エイフェックス・ツインなど、エレクトロニック・ミュージックの重鎮から 熱い支持を受け、トム・ヨーク、プライマル・スクリームらからのリミックスを手が けたほか、元ナパーム・デスのジャスティン・ブロードリックと組んだGODやテク ノ・アニマル、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズも在籍した エクスペリメンタル・オーディオ・リサーチ、ATRの皇帝アレック・エンパイアとの カース・オブ・ザ・ゴールデン・ヴァンパイア、作家であり詩人のロジャー・ロビン ソンと在英日本人キキ・ヒトミをフィーチャーしたキング・ミダス・サウンドなど多 岐にわたる活動でも知られる。ジャンルを超えて縦横無尽な活動を展開して来た彼の メイン・プロジェクトこそが"The Bug" である。 ザ・バグ名義でのデビュー・アルバムは1997年の『Tapping The Conversation』。続 く2ndアルバム『Pressue』は、エイフェックス・ツイン主宰の〈Rephlex〉からリ リース。2008年〈ニンジャ・チューン〉からリリースした3rdアルバム『London Zoo』はダブステップの枠にとどまらず、ダンスホール、グライム、ヒップホップ、 ノイズの要素を取り入れ、それらを見事にまとめあげた傑作となり、とりわけウォー リアー・クイーンをフィーチャーした「Poison Dart」が大ヒット・アンセムとな り、その名を世界に轟かせた。 そしてデス・グリップスやグルーパー、フロウダン、ウォーリアー・クイーン、ジャ スティン・ブロードリックらのゲストを迎え、6年振り待望の最新作『Angels & Devils』が完成した。90年代初頭のマッシヴ・アタックから繋がるUKサウンドシステ ムカルチャーを拡大しながらポスト・パンク期の緊迫感を現代に伝える大名盤の誕生だ。


メザニーン以来の衝撃!!!?
THE BUGが待望の最新アルバム『Angels & Devils』をリリース!!!
デス・グリップス、グルーパー、ウォーリアー・クイーン他参加の問題作!!!

ARTIST : THE BUG
TITLE : Angels & Devils
LABEL : Ninja Tune / Beat Records ( http://www.beatink.com/Labels/Ninja-Tune/The-Bug/BRC-420/)




JAH SHAKA ★ACTRESS ★

アクトレス (Actress) ことダレン・J・カニンガム (Darren J Cunningham)。2004年〈Werkdiscs〉レーベルを設立し、ア クトレス自身はもちろん、ゾンビーやローン(Lone)、スターキーなど、現在のベース ミュージック・シーンにおいて、最も注目を集めるアーティスト達の作品を世に送り 出し、アーティストや評論家たちの間で大きな注目を集めた。エレクトロ、テクノ、 ミニマル、ニューウェイヴ、アンビエント、ダブテック、、、作品ごとに様々なスタ イルを取り入れるその独創的なサウンドデザインや楽曲の構成から、音楽メディアや 評論家によって新感覚派を代表する異端児と評され、あのトム・ヨークも革新的なイ ンスピレーションとしてアクトレスの存在を上げている。また2012年にロンドンの テート・モダンで行われた草間彌生の個展 (http://www.youtube.com/watch?v=DV_85ngsU1w)に参加し草間作品をサウンドで表現 し、喝采を浴びた。1stアルバム『Hazyville』を2004年にリリース後、デーモン・ア ルバーン主宰レーベル〈Honest Jon's Records〉から『Splaszsh』と『! R.I.P.』の 2作品をリリース、世界的な評価を獲得。特に前作『R.I.P.』は、2012年のクラブ系 メディアの年間ベストチャートを席巻した。今年に入ってリリースされた新作 『Ghettoville』は、前述の1stアルバム『Hazyville』の姉妹作品にあたり、リリー スの発表に際して引退を示唆するかのような詩的なメッセージも公開され、また大き な反響を巻き起こしている。


ARTIST : ACTRESS
TITLE : Ghettoville
LABEL : Werkdiscs / Ninja Tune / Beat Records (http://www.beatink.com/Labels/Ninja-Tune/Actress/)





KURANAKA 1945 ★1945 a.k.a KURANAKA★

11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年に渡って日本のアンダーグラウンドシーンの最前線で活動する。
Fuji Rock Festival、日本のレイブカルチャーの先駆け Rainbow 2000をはじめ、朝霧Jam、Metamorphose、Outlook Festival Japan、Earth Dance、渚音楽祭、Saturn、Bass Campといった屋内外のビッグフェスティバルにヘッドライナーとして出演。レジテンツとしては今年で19年を迎える Zettai-Mu(大阪Bay Side Jenny、梅田Noon、難波Rockets、新宿/恵比寿Liquidroom、代官山Unit、Yellow、Eleven、代官山AIR、渋谷Asia他)をはじめ、Tight、Drum&Bass Sessions 等の屋内外パーティーから、学園祭、美術館等のアートフォーラム、山間や海辺、ビルの隙間やデスクのトップ、耳元でもその音は共鳴し続けている。年間 100 本近いギグを行い、これまでに40回以上のツアー行脚をし続けている。クリエイターとしての初期の作品は、ドイツの名門 『MILLE PLATEAUX (ミルプラトー)』よりABSTRACT HIPHOPの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』にDJ SPOOKYやDJ VADIM、BUG等と並びクレジットされている。また、コンピレーション『響現』や CISCO Recordsより ディジュリドゥ奏者 GOMAやDRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフィーチャリングした楽曲をリリース。ロンドン ICAなどでのコンテンポラリーアートショウやBurning Manでのプロジェクトに楽曲を提供するなど多岐にわたる。また、TIGHT のMIX CDを1945名義で煙突レコーディングスよりリリース。REMIXERとしても Audio ActiveのRemixをOn-u soundよりリリース。REBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE等の作品を解体~再構築しドープな世界を届けている。
その強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、
貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。

https://twitter.com/zettai_mu
http://www.facebook.com/kuranaka.jp


KURANAKA 1945 ★Ametsub★

東京を拠点に活動。
昨年は山口の野田神社で坂本龍一と即興セッション、TAICOCLUBの渋谷路上イベントにてパフォーマンス。 Tim Hecker/Yagya/Bvdubといった世界的なアーティストの来日のサポートを務め、 夏にはFLUSSI(イタリア)、STROM(デンマーク)、MIND CAMP(オランダ)といった大型フェスへ招聘される。
アルバム「The Nothings of The North」が世界中の幅広いリスナーから大きな評価を獲得し、 坂本龍一「2009年のベストディスク」にも選出されるなど、現在のシーンに揺るぎない独特の地位を決定付ける。
アイスランドではYagyaやRuxpinと共にライブを敢行。 スペインのL.E.V. Festivalに招かれ、Apparat/Johann Johannson/Jon Hopkinsらと共演し大きな話題を呼ぶ。 最新作「All is Silence」は、新宿タワーレコードでSigur Rosやマイブラなどと並び、 洋楽チャート5位に入り込むなど、未だに驚異的なセールスを記録中。 FujiRock Festival'12への出演も果たし、ウクライナやベトナム、 バルセロナのMiRA Festivalへも出演。
突き抜けた個性を持ちとても稀有な場所にいながら、大自然を描くような強烈なサウンドスケープは世界中にファンを広げている。 北極圏など、極地への探究に尽きることのない愛情を注ぐバックパッカーでもある。

http://www.drizzlecat.org
https://twitter.com/Amtb3110
https://www.facebook.com/Ametsub


KURANAKA 1945 ★Ametsub★

今年で17年目を迎える老舗レコード・ショップ「COMPUFUNK(コンピューファンク)RECORDS」主宰。1990年代よりDJとして活動し様々なPatyをオーガナイズ。又、出演。楽曲も国内レーベルへの提供や、デトロイト"DJ 3000"が主催する”MOTECH ”"から4タイトルをデジタル・リリース。同レーベルのコンピレーション・アルバム”Broken Research 1 & 2"にも収録。又、オリジナル & DJ DEX (UR061) Remixを含むCOMPUFUNKヴァイナル・レーベルを始動。レーベル第2弾として、Mark Flash(UR078)、DJ 3000のRemixを収録した(A.I.SOUL EP)をリリースするなど精力的に活動中。

http://www.compufunk.com
https://twitter.com/djcompufunk