space lineup space ticket space ticket space gallery space access space english space



Message for 20TH ANV.
 

EGO-WRAPPIN' よっちゃん、DJ Hikaru、ライターの 中谷琢弥さん、
ex.SOFT、ex.AOA、ex.WHOOPEE'Sスタッフ SINKICHI くん より
メッセージ頂きました!!Give Thanks!!!




書きだしたら書ききれない程
ZETTAI-MUでしかexperience
できないコトをヤリ続けてきた
kuranakaクン率いる Z crewの
20年にmax respect!!
(THA BLUE HERBとの初共演も
ZETTAI-MU @ 難波 味園でした)
33周年、45周年、とヤリ続けてイキましょう!!
今回の20周年祭には参加できませんが沖縄よりcongratulations vibesを飛ばします!!

Hikaru (BlastHead / O.K?Tropical Ghetto)



変わらない長いドレットヘアと
終わらないパーティーと

呑まれることなく続けて来られたのは揺るぎない意思の証

人と人をつなげて来た
DOPEでコアな音の生糸

yeah yeah yah!!

これからも強く濃くROCK ON
みんなを踊らせてください

ZETTAIM20周年
おめでとうございます

中納良恵(EGO-WRAPPN')


20年という歳月を思う。

ZETTAI-MUの歩んできた道筋は、エレクトロニック・ミュージックやレベル・ミュージックの軌跡と共振している。90年代のドラムンベースを起点に、アブストラクト、アンダーグラウンド・ヒップホップ、UKダブ~ニュールーツ、ダブステップ、そして現在進行形のベース・ミュージック~サウンドシステム・カルチャー。コアとなる点はブレることなく、音楽や文化が進化・成熟する度に、ZETTAI-MUもアップデートを繰り返してきた。
そのなかでは、“ライブペインティング”という表現方法もいち早く紹介し、ときにオルタナティヴなバンドも出演し、ZETTAI-MUでしか成し得ないブッキングでドキドキさせて、事実、またとない夜となる。

時代は移り変わろうとも、常にその最前線・最深部に存在し続けているパーティーであり、
国内外問わず、数々のレジェントを迎え、幾度となく最高の夜を(至福の朝を!)演出してきたパーティー。内臓が震えているのがわかるほどの重低音と、血湧き肉踊るリズム、生き方すら変えてしまうほどの強靭なメッセージ、そして“集まる”という大事さ。記憶に焼き付く、身体に染み付く、忘れ得ない体験がそこにはある。

ここ数年は野外フェスも開催することで祭りの形を今一度築き上げ、主宰・KURANAKA a.k.a 1945は全国行脚DJを敢行し、その根をより深く巡らせている。その過程における今回の20周年パーティー。各地より、志をともにする盟友たちが集まっての一夜。さて、どんな邂逅が生まれるだろうか。同時代にZETTAI-MUが存在している、という事実はとても重要なことで、本当に、ありがたい。

20周年、大阪・難波。リアリティ溢れるあのフロアが、ここに。

(中谷琢弥/ライター)
http://cyo-web.tumblr.com/about


そう、あれから20年になりますね。
今はなき祇園WHOOPEESのバイトだった俺に「ここで何かやりましょ」と言ったクラナカの目は忘れられません。

クラの目はさておき、、
20年間のZETTAI-MUには数々の忘れられない瞬間がありますが、
あれはDrumnbassの嵐吹き荒れる`96年、PHOTEKに食らわされたNi-Ten-Ichi-Ryu。
https://www.youtube.com/watch?v=mabwgJVoW3Y
あの時の難波ROCKETSのフロアは昨日のように覚えています。

絶対無、数多く強烈な音楽体験をありがとう。
そして20周年おめでとう!
これからも世代を超え続いていくことを願っております。
ケンケンも喜んでいることでしょう!

big respect!

sinkichi (CHURASHIMA NAVIGATOR / budryukyu / UREI)

 






Recent News
20150828
"PAST VENUE" of ZETTAI-MU in 20years